2022年3月25日金曜日

2022.6.25 近藤浩平音楽フェスティバル 開催!

 KONODO Music Festival

近藤浩平音楽フェスティバル

~山の端の向こうに、宙と海の先へ~

山の作曲家・近藤浩平 楽壇活動20周年記念音楽祭

国内外で作品が演奏され、プロとアマの垣根を越えて作品が愛奏されている山の作曲家・近藤浩平。本フェスティバルは映画『にしきたショパン』のテーマ曲であり、今日世界中で再演され続けている代表作〈海辺の雪〉から、最新作〈チェロソナタ〉、さらには彼が開催地茅ヶ崎のために書き下ろした〈茅ヶ崎のミヨー〉など、近藤作品を愛奏する演奏家たちが茅ヶ崎に集結してお届けするスペシャルイベントです。当日はシンポジウムや懇親会も予定しており、どなたでもご参加頂けます。


日時:

2022年6月25日(土)

第Ⅰ部13:00- 第Ⅱ部14:30- 第Ⅲ部16:00- 第Ⅳ部17:00-


会場:

スタジオ・ベルソー

神奈川県茅ヶ崎市共恵1-8-20 5F


入場料:

大人 4部通し4,000円  1部1,000円

学生以下 4部通し2,000円  1部1,000円


出演:

清水友美(p)、杉浦菜々子(p)、鈴木智恵(p)萩生哲郎(p)、加藤千晴(p)、佐田奏生(尺八)

坂場圭介(gt)、北條立記(vc)、山本瑞穂(va)他


主催 湘南クラシック音楽を愛する会

共催 関西アートミュージックプロジェクト

後援 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会

   一般社団法人日本作曲家協議会

   特定非営利活動法人日本現代音楽協会


〈プログラム〉

第1部 震災、社会と音楽 13時00分~14時00分

海辺の祈り 尺八:佐田奏生 

海辺の祈り ヴィオラ:山本瑞穂

いつか夢になるまで(抜粋版) ソプラノ:原あいら オンライン参加

海辺の雪 ピアノ:清水友美

連弾のための組曲「島」 ピアノ連弾:清水友美、佐藤浩紀

トークセッション1:社会・時代と音楽「震災」「コロナ」映画「にしきたショパン」左手のピアノ


第2部 山と旅の音楽 14時30分~15時30分

ひとのふるさと ソプラノ:原あいら 左手のピアノ:松村有香 オンライン参加

源流への旅 ヴィオラ:山本瑞穂

3つの前奏曲 ギター:坂場圭介

コルドバへの道 ギター:坂場圭介 ピアノ:杉浦菜々子

海とカルスト ピアノ:鈴木智恵

麦草峠のギター ピアノ:杉浦菜々子

トークセッション2:山、自然、風土と音楽


 第3部 初期作品とチェロソナタ 16時00分~17時00分

ピアノのための3つの小品Op.3 萩生哲郎

アトリエの古い画帳 ピアノ:杉浦菜々子

無伴奏チェロソナタ 第2楽章 チェロ:北條立記

チェロソナタ「歴史との団欒」 北條・杉浦

トークセッション3:音楽の地産地消、持続可能な音楽文化


第4部 茅ヶ崎、ご当地音楽 笑いと即興性 17時30分~18時30分

鴨川源流への旅 打楽器:近藤 チェロ:北條立記

山田耕筰に捧ぐる曲 ピアノ:杉浦菜々子

世界の果てまでオッペケペー ピアノ:清水友美

茅ヶ崎のミヨー ピアノ連弾:清水・杉浦

鍋奉行 観客、出演者

Very very sleepyの歌 歌とピアノ:清水 みんなで歌おうスリーピーの歌


【注意事項】

*出演者、プログラムは予告なく変更する場合があります。

*定員は80人です。

*参加者のお名前と連絡先はホールが14日間保管します。

*未就学児来場可(静かに鑑賞できること)




2022年3月2日水曜日

深尾由美子「セヴラック ピアノ曲・全曲ライブ録音コンサート」vol.2 好評配信中!

【配信ピアノリサイタルのお知らせ】

デオダ・ド・セヴラック ピアノ曲・全曲演奏会(SLRC) 第2回

セヴラックとカタルーニャ ―第3期、円熟のピアノ作品と珠玉の歌曲―

【演奏】

深尾由美子(ピアノ)松原えりか(ソプラノ)

【配信日時】

2022年2月1日(日)13:00  ~  3月15日(火)23:59

【配信URL】

https://seasideclassics.zaiko.io/e/severac-fukao2


(2021年12月25日  神奈川県茅ヶ崎市・スタジオベルソーにおける収録)

今年生誕150年を迎えた南仏の作曲家、セヴラックの配信コンサート・シリーズです。

第2回目となる今回は、今日もっともよく演奏されるセヴラックの円熟期の傑作をお届けします。絵画的組曲《セルダーニャ》、《陽光のもとで水浴びをする女たち》の各曲は音楽的、技巧的にも頂点をなし、アルフレッド・コルトー、イヴ・ナット、マルグリット・ロンといった当時の名ピアニストに献呈され、絶賛されています。ピレネーの太陽のもとで繰り広げられるカタルーニャ地方の歌と踊りをお楽しみください。





2021年12月12日日曜日

杉浦菜々子ピアノリサイタル配信のお知らせ

11/27に開催いたしました杉浦菜々子ピアノリサイタルはお陰様で好評のうちに終演いたしました。ありがとうございました。本コンサートは下記サイトより12/23より配信を開始いたしますので、ぜひご視聴ください。期間内は繰り返しご視聴になれます。

https://seasideclassics.zaiko.io/e/otaka-sugiura


【配信日時】

2021年12月23日(木)20:00  ~  2022年1月23日(日)23:59

(2021年11月27日  神奈川県茅ケ崎市・スタジオベルソーにおける収録)

【出演】

杉浦 菜々子(ピアノ)深尾 由美子(お話)萩生 哲郎(お話、ピアノ連弾共演)



【プログラム】

リリー・ブーランジェ:古い庭にて 

           明るい庭から 

           行列

セヴラック:演奏会用の華麗なワルツ「ペパーミント・ジェット」

      水の精と不謹慎な牧神

      ポンパドゥール夫人へのスタンス

プーランク:即興曲第15番ハ短調「エディット・ピアフを讃えて」

宅孝二:プーランクの主題による変奏曲

尾高尚忠:ソナチネ

尾高惇忠:《音の海》より〈パリの幻影〉〈おしゃれなパリジェンヌ〉

尾高惇忠:ピアノ連弾組曲《音の旅》より     〈小さなコラール〉〈シチリアのお姫様〉〈雪国の教会〉

尾高惇忠:ノクターン

2021年10月30日土曜日

杉浦菜々子ピアノリサイタル 近代フランスとフランス所縁の日本人作曲家のピアノ作品を中心に~尾高惇忠追悼演奏会~2021年11月27日(土)開催! 

 11月の杉浦菜々子さんのコンサートのお知らせです。今回も当会主催コンサートならではの個性的なプログラム。フランス音楽と、フランス音楽にゆかりの深い日本人作曲家に焦点を当てます。本年惜しくも他界された尾高惇忠先生もそのお一人。先生を偲び、ご縁のあった方々による鼎談も行います。

ご来場、心よりお待ちしております。本コンサートは後日、有料にて配信を行う予定です。

近代フランスとフランス所縁の日本人作曲家のピアノ作品を中心に~尾高惇忠追悼演奏会~

2021年11月27日(土) 13:30開場、14:00開演

会場 スタジオ・ベルソー(茅ヶ崎駅南口徒歩3分) 茅ヶ崎市共恵1-8-20 Le Berceauビル 駐輪場ありhttp://studioberceau.akibare.ne.jp

主催:湘南クラシック音楽を愛する会http://www.shonanclassic.com/


•定員70名(収容率70%、予約制)

•料金2,000円 (+喜捨受付)

•前売りは行いません。ご予約をお願いします。shonan.classic@gmail.com (藤本)

•後日、下記サイトより有料にて配信する予定です。期間中は何度でもご視聴になれます。

https://seasideclassics.zaiko.io/e/otaka-sugiura

•プログラムは予告なく変更する場合があります。

〈プログラム〉

リリー・ブーランジェ:古い庭にて 

           明るい庭から 

           行列

セヴラック:演奏会用の華麗なワルツ ペパーミント・ジェット

                      水の精と不謹慎な牧神

      ポンパドゥール夫人へのスタンス

プーランク:即興曲第15番ハ短調「エディット・ピアフを讃えて」

宅孝二:プーランクの主題による変奏曲

後半

尾高尚忠:ソナチネ

尾高惇忠:《音の海》より〈パリの幻影〉〈おしゃれなパリジェンヌ〉

尾高惇忠:連弾《音の旅》より〈小さなコラール〉〈シチリアのお姫様〉〈雪国の教会〉

尾高惇忠:ノクターン

お話:深尾由美子・萩生哲郎

連弾共演:萩生哲郎

■杉浦菜々子 Nanako SUGIURA

5歳からピアノを始める。共立女子大学文芸学部日本文学コース卒業。武蔵野音楽大学大学院博士前期過程修了。修了後、同大学にて伴奏研修員を務める。

ソロリサイタルの他、2018年5月チェコフィルハーモニーゾリステン来日10周年コンサート、2019年5月ラ・フォル・ジュルネ丸の内エリアコンサートなど多くのコンサートに出演、近年は委嘱や新作の初演にも積極的に取り組んでいる。2016年よりピティナ公開録音コンサートで「日本人作品の夕べ」シリーズとし、数多くの日本人作品を演奏、録音している。ピティナピアノ曲辞典には演奏動画多数と曲解説が登録されている。

2018年11月にCD「山田耕筰ピアノ作品集」をリリース。「レコード芸術」誌にて【特選盤】に選出された。日本人作品への取り組みとして、全音楽譜出版社のスタッフとして作品の調査や校訂に当たるとともに、「山田耕筰ピアノ作品出版プロジェクト」にピアニストとして参加している。

日本クラシック音楽コンクール審査員、ピティナピアノステップアドヴァイザー、ピティナピアノコンペティション審査員。日仏現代音楽協会正会員。日本音楽表現学会会員。ピティナ正会員。

オフィシャルホームページ

https://www.nanakosugiura.com



2021年10月28日木曜日

深尾由美子「セヴラックのピアノ曲・全曲ライブ録音コンサート」vol.1 配信開始!

配信コンサートのお知らせです。私がイチオシの作曲家セヴラック。今年没後100年ですが、その記念のコンサートシリーズをセヴラック研究の第一人者、深尾由美子さんと進めていくことになりました。第1回目は9/25にスタジオ・ベルソーにて収録し、編集作業終了後10/23より配信開始いたしました。音楽史に残る取り組みと自負しております。素晴らしい演奏です!ぜひご視聴ください。また後日、主要音楽配信サービスより配信を行う予定です。

深尾由美子さんからの紹介文を転記します。

深尾由美子「セヴラックのピアノ曲・全曲ライブ録音コンサート」vol.1のご案内です。

今年没後100年、来年生誕150年の記念イヤーを迎えるフランスの作曲家セヴラック(1872-1921)の全ピアノ曲を4回の演奏会(ライブ配信)でお届け致します。

南仏・スペインの風や陽光の輝きを、音楽でお楽しみください。そして「ただ綺麗」なだけではないセヴラックの魅力もお届けできればと思います。

第1回目の演奏会のプログラムは、F.クープランのクラヴサンのための作品(3曲)から開始します。

是非ともお聴きいただければ幸いです。

(配信期間は10/23から11/23まで。期間内は何度でもご視聴になれます)

宜しくお願い致します。

https://seasideclassics.zaiko.io/e/severac-fukao1






2021年10月1日金曜日

清水友美ピアノリサイタル 山田耕筰のピアノ音楽の世界 Vol.4

下記要領にて清水友美さんによる「山田耕筰のピアノ音楽の世界 Vol.4」をお届けします。

茅ヶ崎ゆかりの作曲家 山田耕筰の作品に加え、今を生きる現代の作曲家たちの作品も併せてお楽しみ頂きます。今回は連弾もございます。

定員70人(収容率70%)の予約制になります。注意事項をご確認の上、お申し込み下さい。

前回同様、清水さんの「湘南SHOW点」と共催となり、清水さんのマネジメントでインターネットライブ配信も行います。よろしくお願いします。



10/24(日) 13:30開場、14:00開演

会場 スタジオ・ベルソー(茅ヶ崎駅南口徒歩3分) 

茅ヶ崎市共恵1-8-20 Le Berceauビル 駐輪場あり

http://studioberceau.akibare.ne.jp


★インターネットライブ配信 視聴料金1,000円。ライブ配信は後日でも録画をご覧頂けます。

(配信:湘南SHOW点)配信に関するお問合せ・お申込みは清水さんまで

090-8516-5649   clef-de-sol@jcom.home.ne.jp


≪プログラム≫

山田耕筰

●自伝「若き日の狂詩曲」朗読(抜粋)

●『夢の桃太郎』


作曲:山田耕筰 ピアノ編曲:清水友美

●『サロメ楽劇』(1)序楽(2)舞曲


近藤浩平

●『島』全曲(連弾:佐藤浩紀)


會田瑞樹

● 『星への航海のための前奏曲』初演

●『浜辺の歌』(編曲)


清水友美

●川上音二郎版台本 復刻上演の為の劇中音楽より


セヴラック

●『休暇の日々から』第1集より


清水友美Webページ

https://ameblo.jp/tomomi-shimizu


近藤浩平Webページ

http://koheikondo.com


會田瑞樹Webページ

https://mizukiaita.tabigeinin.com


文化庁「 ARTS for the future! 」 補助対象事業


2021音貞オッペケ祭 参加企画

主催:湘南クラシック音楽を愛する会、湘南SHOW点

shonan.classic@gmail.com 

090-3695-5450 (湘南クラシック音楽を愛する会 藤本)

•定員70名(収容率70%、予約制)

•料金2,000円 (+喜捨受付)

•未就学児可(静かに聴けること)

•前売りは行いません。ご予約をお願いします。

•プログラムは予告なく変更する場合があります。

2021年4月2日金曜日

【中止】天響 -Ten Note- ヴァイオリンとギター デュオコンサート 2021年4月25日(日)開催!

本公演は、諸事情により中止することとなりました。楽しみにされていた方、様々な形で応援して下さった方、誠に申し訳ございません。


天響 -Ten Note- ヴァイオリンとギター デュオコンサート

2021年 4月25日(日) 13:30開場 14:00開演

@スタジオ・ベルソー (茅ヶ崎駅南口徒歩3分)

〜予定プログラム〜 

パガニーニ:ソナタ・コンチェルタータ イ長調 

      チェントーネ・ディ・ソナタ 第6番 イ長調

山田耕筰作品(富川勝智編曲)

近藤浩平:水を運ぶ少年

J.S.バッハ:無伴奏パルティータ第3番 ホ長調 より プレリュード、ガヴォットとロンド

宮城道雄:春の海 ほか

<オープニング・アクト> 

地元茅ヶ崎の若手ギタリスト小橘田ひろみが、 グラナドス「詩的ワルツ集」(抜粋)を演奏!


定員50人(収容率50%)の予約制です。メールまたはお電話でご予約ください。

  • 主催:湘南クラシック音楽を愛する会
  • 代表:藤本辰也 090-3695-5450   shonan.classic@gmail.com 
  • 料金:3,000円、高校生以下 1,000円 (喜捨受付) 
  • 会場:スタジオ・ベルソー(茅ヶ崎市共恵1-8-20 Le Berceau ビル5階)


田中幾子(たなか いくこ)

アイティ I.T Violinとして活動中。 数学者を父に持つ3歳からヴァイオリンを始める中学時代をマサチューセッツ州ボストンで過ごす。 これまでに朔望G・ボーナフ三木妙子石井志都子の各氏に師事。 

ソロアルバム『我儘なソリスタ』IIIデュオアルバム『Paganini Meetings』を発表


富川勝智(とみかわまさとも) 

クラシックギターの本格的なプログラムによる演奏会と同時にバロックギターやビウエラなどを用い た古楽の分野でも精力的に活動を行なっているまたジャズやポピュラーのミュージシャンとの共演も 多くジャンルに囚われない活動で注目されている

 1972年北海道札幌生まれ上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業ギターを佐藤佳樹手塚健旨 氏に師事するその後スペインに渡りホセ・ルイス・ゴンサレスアレックス・ガロベーに師事帰 国後精力的に演奏活動を行うとともにヤマハやシンコーミュージックなどの出版物への編曲や教本 執筆も多数。 音楽史への造詣も深くギター専門誌に連載などを行う楽曲解説や奏法解説を多数執筆「ガルシ ア・ロルカと同時代のギタリストたち」などの本格的な研究論文なども発表しギター史研究家として も精力的に執筆活動をしている

 洗足学園音楽大学ワールドミュージック科講師(クラシックギター専攻)公益社団法人日本ギター連 盟理事ギターリーダーズクラブ正会員
CD「Circulation」や「Guitar Travelogue」「わたしたちのスペイン」はギター史への深い知識と演 奏家としての優れたアンサンブル能力を感じさせる名盤として各メディアにて高く評価されている。 2019年に発売されたソロアルバム「組曲プラテーロとわたし」はレコード芸術誌特選盤に選出された


天響 -Ten Note- 

クラシックギターの伝統的な演奏スタイルを継承しつつもジャズやロックな どの様々なジャンルのアーティストとの共演やユニットにおいて更なる可能性 を追求し続ける富川勝智とヴァイオリンの可能性を拡げるためクラシックか らポップスホールからストリートまで様々なフィールドで活動しオーケス トラも主催しているアイティで結成されたハイブリッドユニット。 

パガニーニの秘曲を取り上げる『Paganini Meetings』コンサートシリーズを 始め日本で演奏される機会が少ない作品を取り上げ続けるなどヴァイオリン とクラシックギターでしか表せない世界を繰り広げている


  • 参加者の氏名連絡先をホールが14日間保管します
  •  マスクの着用をお願いします入場時に体温測定を行います
  •  熱発味覚嗅覚の異常など体調に異常がある方は 参加をご遠慮ください
  •  未就学児参加可(静かに鑑賞できること)