2020年7月24日金曜日

佐原敦子 里見有香 ヴァイオリンとピアノ デュオコンサート開催 2020年9月27日

佐原敦子 里見有香
ヴァイオリンとピアノ デュオコンサート
茅ヶ崎ゆかりの作曲家・山田耕筰を巡って
2020年9月27日(日)14:00開演

スタジオ・ベルソー(茅ヶ崎駅南口徒歩3分)にて開催!
末尾記載の注意事項をよくお読みになった上でお申し込み下さい。

【演奏者より】
山田耕筰を軸にしたプログラムを、彼のゆかりの地、茅ヶ崎で演奏できることを嬉しく思っております。
前半は、どこか懐かしさを感じさせるドヴォルザークと山田耕作の小品を。
後半は、私のライフワークであるレントヘン、そして、ロマンティックなシューマンのソナタをお届けいたします。
皆様と一緒に、心あたたまる秋のひとときになりますように。(佐原敦子)

✳︎山田耕筰は大正十五年から六年間茅ヶ崎市に居住、作曲意欲が高揚し、「赤とんぼ」「この道」「砂山」「あわて床屋」など数々の名曲を産み出しました。

【プログラム】
ドヴォルザーク:4つのロマンティックな小品
ドヴォルザーク:ユーモレスク
山田耕作:ピアノのための「からたちの花」
山田耕作:アレグレット・ブリランテ
山田耕作:日本組曲
レントヘン:無伴奏ヴァイオリン組曲 Op.68 第2番
シューマン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番 イ短調 Op.105

✳︎レントヘンの無伴奏ヴァイオリン組曲第2番は、日本初演になるとのことです。

【日時、会場】
2020年9月27日(日)
開場:13:30 開演:14:00
会場:スタジオ・ベルソー(茅ヶ崎駅南口徒歩3分)
定員:50人(収用率50%)
料金:3,000円(+喜捨受付)
主催:湘南クラシック音楽を愛する会

【演奏者 プロフィール】
佐原敦子 Atsuko Sahara
東京藝術大学附属高校、東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。文化庁在外研修員として2年間留学、ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科修了。ウラルスク国際ヴァイオリンコンクール優勝。Quartzより「Atsuko Sahara Works for Violin & Piano」、Toccata Classicsより[Julius Röntgen:Chamber Music Vol.1]をリリース。ユリウス・レントヘンの作品の日本初演を積極的に行っている。東京藝術大学大学院室内楽科非常勤講師を経て、現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団、アンサンブルofトウキョウメンバー。
https://www.atsuko-vn.jp


里見有香 Yuka Satomi (茅ヶ崎市出身)
東京藝術大学附属高校、同大学卒業。ショパン音楽大学修士課程修了。ポーランド政府給費生。ワルシャワ大学大学院音楽学研究所にも学ぶ。東京藝術大学大学院修士課程修了(室内楽)。第8回ザレンプスキ国際音楽コンクール二重奏部門第1位。第20回静岡の名手たちオーディションアンサンブル部門で合格、ロダン賞を受賞。ソロリサイタルの開催、室内楽、歌曲伴奏など様々な演奏活動を行う。東京藝術大学音楽学部室内楽教育研究助手。
http://satomiyukapiano.wordpress.com

【会場】
Studio Berceau (スタジオ ベルソー)
茅ヶ崎市共恵1-8-20 Le Berceauビル
茅ヶ崎駅南口徒歩3分 駐輪場あり
http://studioberceau.akibare.ne.jp

【注意事項】
○前売りは行いません。ご予約をお願いします。
○参加者の氏名、連絡先をホールが14日間保管します。
○マスクの着用をお願いします。入場時に体温測定を行います。
○熱発、味覚、嗅覚の異常など体調に異常がある方は、来場をご遠慮ください。

【お問い合わせ】
 湘南クラシック音楽を愛する会
 shonan.classic@gmail.com  090-3695-5450(藤本)
 nonbeike@docomo.ne.jp      090-4545-7604(池田)

 

0 件のコメント: